新体操クラブ「パレスRG」とru・ru・ruな日々

ころんだ

長文注意。
めんどくさいので読まないことをお勧めします。



昨夜のこと。
夕食の準備をしていたら、お味噌が足りなくて、実家(隣)にもらいに行った。
もう外は暗くて足元がよく見えなかったのもあるけど、普段置いていない植木鉢が私の進行方向上に置いてあって、見事にけつまずいたサ(=_=) もうホントにマンガみたいに見事に。

どうなってそんな格好でひっくり返ったのか分からないけど、右肩、右手、右ひざ、左ひざを強打!!
左手に持った、お味噌が入った器を死守した自分を褒めてやりたい。

半泣きで家に入ってきた私を見て夫、「もう若くないんだから、お互い気をつけようね 」と慰めてくれました・・・


なんだかな~ 
あんまり “ころぶ” ことなんて無いから、自分でもちょっとおかしくて笑ってしまったんだけど、ふと
「?あんまりころばない?そう?」と考えると、結構ころんでるわ、私。
で、急に思い立って自分史として記録しようと思う。


幼い頃は体が弱く、あまり外で遊ばない子だったので、ころんだ記憶はない。
最初の記憶は高校1年生。
部活中に先輩に言われて部室に何かを取りに行く途中、水にぬれた廊下で滑って宙に舞った。ホントに。痛くて5分位動けず、ようやく立ち上がって体育館に戻ったら、「遅い!」と叱られた。翌日、全身あざだらけになった私を見て先輩が、病院に行くようアドバイスしてくれた。単なる打ち身だったから、1週間ほどで痛みもなくなったと思う。

次は29歳の時。いつも練習しているアリーナに、ペッカペカにワックスがかかっていた日。たぶんジャンプのお手本見せようとして(当時はまだ自分が動けたんだ!と再発見)、踏み切りで滑って宙に舞う・・・
この時はちょっとひどくて、右足首の靭帯を痛めて1ケ月松葉づえだったな~~ (゜-゜)

次は6年前。エキスパートコーチをしている堀川中学校の練習を見ている時に、またしてもツルツルの床で宙に・・・以下同文  この時は、右肩から落下して、靭帯損傷。リハビリをして、普通に動くようになるのに1年かかった
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
すりむいてアザができた膝を見て、ホントにこの程度でよかったと、改めて思う私です
すりむいた



関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)